fc2ブログ

タイの大冒険〜その五〜「ピンクのイルカとアユタヤ遺跡」

五・・・・日め・・・・


ブログをこんなペースで書くのも稀なのでだんだん疲れてきました


でもこの旅行記は休みのうちに書きたい!ってことで頑張ります。ラストです。



最終日はアユタヤ遺跡とバンパイン宮殿に行きました。




まずはバンパイン宮殿へ


fc2blog_20140227232000e19.jpg


fc2blog_20140227232024b9f.jpg


fc2blog_2014022723205094e.jpg



fc2blog_201402272321438c3.jpg


fc2blog_201402272322009ef.jpg



(↑ちなみにこのおばさま、しっかり仕事してるように見えるけど実はiPadでキャンディクラッシュやってた)





そして僕らの前を歩く白人の方々・・・・・

fc2blog_201402272324278ee.jpg


ん!?



fc2blog_20140227232439e62.jpg



ピンクのイルカ・・・・だと・・・・・?


謎の日本語Tシャツは各地でよく見かけましたが・・・・これは衝撃的!!



続いてアユタヤ遺跡へ


fc2blog_20140227232843be1.jpg


fc2blog_20140227232902840.jpg


fc2blog_20140227232932db6.jpg


fc2blog_20140227232953f67.jpg


アユタヤも色々あるらしく、3カ所回りました。

木にめり込んでるやつが有名ですね!!


fc2blog_2014022723314316b.jpg



fc2blog_201402272332077f1.jpg



fc2blog_20140227233240a85.jpg




く・・・広角ならもっととれたのに・・・・



ちなみにこのあと寺院みたいなとこでおみくじみたいなのをやりましたが。僕は棒を全てぶちまけました

そして寺院の中には・・・・





タイムカードを切る機械が


何もそこに設置しなくても。。。と思いましたが細かいことは気にしない。



残りはバンコクに戻ってお土産買ったりいろいろして、最後に回転寿しみたいに具が回転してる鍋料理屋さんに行きましたが・・・・・


鍋は文句なし!だが!!


ドリンクバーの緑茶にがっつり砂糖が入っててむちゃくちゃ甘い(´;ω;`)


微妙に違う日本の文化。まあ細かいことは気にしない!!


その後はホテルで荷物を受け取り、出国準備。

日本人の女の子三人組が「Wi-Fiがつながらない」とかでフロントのおねいさんに聞いてたけど・・・・

オール日本語で伝わるわけないだろ!!と言いたかったのは僕だけではないはずだ


で、11:59発の仙台行きにのってタイの大冒険は完なわけです。


いやー、ほんと帰ってきたくなくなるくらい楽しかったです。たぶんまた行きます(^^)








スポンサーサイト



2014-02-27 : タイの大冒険 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

タイの大冒険〜その4〜  「さらばプーケット。いざバンコクへ」

四日目。


まあ四日目は移動中心なのでサクッといきます。


バンコクに移動しまして、ホテルへ。

セーフティボックスがいまいち使い方がわからず掃除の兄ちゃんに聞いてみたんですがゲイっぽかった。

バンコク市内もぶらぶらしました。


適当に歩いてたら微妙に迷ってちょっと焦ったけど・・・・・


一番の衝撃的人物はウォーキングはなほじしてたおじさん


しかも鼻用のスースーするスティックを直に突っ込んでいた


直は素早いのもパワー全開なのもわかるけどそんなに堂々とはなほじするなんて・・・・

タオさん以上のはなほじラーだぜ


で、帰りに立ち寄ったオープンな雰囲気の酒場?でなぜかスーパードライをのんだ

fc2blog_2014022722551164b.jpg


お姉さんの対応が良かったのでタイ語でお礼を言おう!!と思って簡単タイ語集みたいなので調べてお礼言ってみたらフィリピン人だったので伝わらなかった・・・・



ちなみにバンコクには日本のマンガの専門店がありましたよ。

やっぱり黒バス人気なのね・・・弱虫ペダルもあったな。ハンターもあったしだいたいはあるみたい。





そして当然ながら・・・・・・・フフ・・・・・アレもありましたよ






fc2blog_2014022722594336f.jpg



薄い




中身は見てません。これはお土産なので・・・・

相方はテニヌ買ってた。乾先輩が赤也にボコられる巻


fc2blog_20140227230901405.jpg




そしてマンガ屋の店員のお兄ちゃんと仲良くなった(^^)

中学生とガンダムの話してたなあ・・・・

ガンプラもちょくちょくみかけたけど、全体的に高かった。ハイグレード(HG)のガンプラが6000円ぐらいしました。



以上サクッと四日目でした(^^)
2014-02-27 : タイの大冒険 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

タイの大冒険〜その3〜 「コーラル島でビーチを満喫 鳥になってきたぜ!大佐!!」

三日目ェェッ!!



三日目は待ちに待っていた海です。コーラル島へ行きますた。


この日は僕らの他にも日本人が二人同行。

コダマさんというご夫婦でした。

後で聞いた話によるとお二人はもうプーケット三回目とのことで・・・僕らよりも先輩ですね!!




スピードボートというボートで15分ほどかっとばして島に行くんですが、
このボートがガンガン跳ねる。


酔いこそしないものの・・・・


ハイパー連続チンサムタイムがやってきます


fc2blog_20140227213603864.jpg

↑絶賛チンサム中




そして降りると・・・


fc2blog_201402272137167dd.jpg



いいぞぉ・・・・お・・・・おお・・・・おおぉ・・・・・・・





fc2blog_20140227213905da5.jpg


サマーシーズン到来っっ!!!



午前中は風も強くちょっぴり肌寒いような気もしましたがまあ気にしない!!

魚とかもいましたよ。



で、マリンアクティビティとかがあるんですが・・・・

最初はやんなくてもまあいいかあ〜〜〜〜

とか思ってたんですが、せっかくなんで「シーウォーカー」ってのをやってみました。


「酸素供給チューブ付きヘルメット」みたいなやつをかぶって海中を歩くってやつですね。



まあ。けっこう怖かったんですけど(笑)


魚の大群に囲まれてマジでビビった。えさとか手に持たされるんですけどこれがまたしゅごい勢いでつっついてくるもんですから・・・

なんか背中とか突っつかれたし!美味しくないよ!!


海パンの中に入り込んで超悲報なことになったらどうしようとかマイニップルは無事なのかとかヘルメットはずれるんじゃあないか!!とかなんか色々心配でした。


海中の景色はきれいでしたよ!!


で、適当に昼寝して午後からはパラセーリングってのをやりました。


パラシュート兄貴をくっつけてボートに引っ張られて空高くスカイ・ハイ!するやつですね。



いろいろくっつけて空挺部隊みたいになって・・・・いざ出発!!

大佐「スネーク!鳥になってこい!!健闘を祈る!!」




うおおおおおおおおおおおああああああああああああリキッドオオオオオオオ!!


fc2blog_20140227215245379.jpg



fc2blog_201402272153236b9.jpg




これは文句なしに楽しい。クセになります。





僕が無事着地するとなんかコダマさん夫妻が笑い転げていた!!



い、一体なにが!?


どうやら僕の後に飛んだ相方は・・・・引きずられるようにテイクオフして・・・・



その後はなぜか低空飛行(´;ω;`)


fc2blog_201402272158184b6.jpg


fc2blog_20140227215910a61.jpg



低い(´;ω;`)


申し訳ないけど僕も一緒になって笑ってました(笑)




で、残りの時間をプカプカ過ごして終了。


その後はマッサージ行きました。


fc2blog_20140227220643abb.jpg


香りを選んだりしてからサウナと水風呂入って、いざ!!


タイ古式マッサージは痛いらしいので、オイルのやつと足裏にしました。

正直ぼーっとしてたのであんまり覚えてないんですが・・・

2時間くらいやって約6000円くらい。

もっと安いとこもあるらしいんですが、街中の一室でやるよりは雰囲気もよかったし、怪しい感じもなかったのでまあ満足


怪しいところはマッサージ後になんか大人な展開が待ってるそうです。うーむ



匂いがとても良かったのでついシャンプー買いました


fc2blog_20140227221220b7a.jpg


安っぽい界面活性剤も入ってないですし泡立ちもいいですね(^^)



で、夜はポールダンスバーへ


fc2blog_20140227221407e20.jpg



すげー黄金の回転してた。ギャルギャルしてた。

タスクACT2くらいの勢いで回っておりましたよ!!


僕はここにきて一気に疲れがきたので早めにホテルへ戻るハメになりました(^^;


ホテルに帰ってTシャツとかを洗濯して、強引に外に干して三日目終了!!



後日談というか、今回のオチ。




海パンは捨てました



なんでかというと今回の海パンは僕が中学生の時に使ってたやつだからです


ちゃんと2Aってクラス名まで書かれてた・・・・・

14年ものの海パンですぜ!!デザインにも歴史を感じるっっ!!僕には日本ではく勇気はなかった


そろそろ大人な海パンを買おうと思ったネバダでした。(ブーメランじゃないよ)
2014-02-27 : タイの大冒険 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

タイの大冒険〜番外編〜

リフレッシュも今日でおしまい・・・・


明日からは過酷な現実が待っていますので旅行記はなんとしても今日書きます。


今回は番外編。



1 一眼レフのレンズ



僕の一眼レフはCANON EOSKiss X3  
今回レンズは重さへの懸念から EF40mm 単焦点レンズを持っていきましたが・・・・


旅行に単焦点は不向きですね。

50mmよりやや広角なので油断してましたが、デカい建物なんかを撮るにはけっこう不便・・・・

人も建物や風景をバックに撮るって考えると18−55の広角あたりがちょうどいい気がしました。


あと、やはりカメラ本体も大きければ大きいほど重く、疲れるので。
ミラーレスはこういう時に便利だなあと思いました。

ミラーレス+広角レンズ欲しいなあ


ただ、小さいものを撮ったり、近くに寄って撮る時はいい感じにボケてくれましたよ(^^)



と思ったらf8.0なのでそうでもなかった・・・・



fc2blog_20140227104700d72.jpg


fc2blog_20140227104744527.jpg


マニュアル設定をいじってる時間はないので、絞り優先で調節するのが一番かと。

暗いところはISO感度でなんとかしてました。






2 言葉


事前に勉強するべきでしたが、今回は全然していかなかったので・・・

サワッディクラップ(こんにちは)

コープクンクラップ(ありがとう)


くらいしかわからなかった(´;ω;`)


まあ、そんな時の英語なのだがこれがまた・・・
自分の語学力のなさを痛感しますね。


しゃべるのはなんとかかんとか中学英語でいけても聞き取れない・・・・

お互いに困ってしまって申し訳なかったシーンがちらほら。

英語はもう少し勉強しようと思いましたね。


あと英語使うのがもう一つ。

観光客も多いので、明らかに英語圏の人たちも多く、
特に空港で暇そうにしている欧米人をよく見ます。


話しかけてみたくなったりするんだけど、言葉に自信がないとなかなか勇気が出ませんね(^^;


一緒に行った相方は英語系の専門に行ってたので僕よりレベルが高いんですが。やはり受け答えがスムーズ。

ていうかあんまり外人に抵抗がない。


こんなエピソードがありました。



出国審査のとき、前の方にいた白人の若い兄ちゃんがひっかかって戻ってきました。

僕らの後ろにいた友達に何やら「やっべー」みたいなことを言ってましたが、
相方はさっとボールペン貸してました。


どうやら出国カードの記入を忘れてたらしい。


誰かペンもってね?みたいな雰囲気だったそうな。

まあ、そこはさすが外人。フレンドリーなもんでした(笑)




3 気候   

基本暑いです。30度くらいはあったかな?
ただ朝方は涼しいですし、日中も蒸し暑くはなかった感じがしました。


4 食べ物

基本は辛い。どんなものでも辛めのの味付けがされてます。
辛めのものが苦手な人は大変かも。

僕は幸いなことにお腹を壊しませんでした。

ただ、日本に帰国したときに一瞬お腹が痛くなり、税関検査の前にトイレに駆け込みました(^^;




5 荷物容量

先の記事でも書きましたが僕は40〜55L入るバックパックで行きましたが、お土産詰め込んだらギリギリでした。

日本で着てたアウターがかさばったっていうのもありますが・・・・

お土産をいっぱい買う人は余裕をもった容量のものを用意するか、
持っていくものを少なくした方がいいのかもしれませんね。


僕は旅慣れていないからかもしれませんが・・・




6 卒業旅行


料金もお手頃、海がある、なんか楽しいってことで卒業旅行にもむいてるんじゃないかと思いました。

みんなどんなとこに行くのかはわからないけど・・・・

ヨーロッパは旅費も高く物価も高いので全体的にお金がかかるし今の時期は寒いし

同じリゾートであるグアムは近いけど物価はあんま安くなさそうだし(わかんないけど)

韓国は・・・・今はまあ・・・・ちょっとねえ

観光のみなら台湾もアリなのかもですが、海は入れないし。

卒業旅行っぽい学生さんも何人かいましたよ(^^)

来年あたり卒業の人は候補に入れてみてはいかがでしょうか。




番外編はこんなとこですね!!


2014-02-27 : タイの大冒険 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

タイの大冒険〜その2〜「2日目 島内観光とパチモンパラダイス そしてオカマショーが訪れる」


朝ァっっ!!


二日目。


ホテルで朝食を済ませつつホテル内プールでプラプラしてた。像とか象とかがあったのでふざけて遊んでた。


fc2blog_20140226205936289.jpg



fc2blog_2014022621015471a.jpg




車でなんとか岬とかビューポイントに連れて行ってもらいました。

途中原チャが事故ってて大変そうだった・・・



fc2blog_20140226210425192.jpg






で、移動して象に乗った。

これはまたけっこう揺れますが楽しいですね。30分で一人800バーツ(2400円)はまあしょうがないか・・・・



隣には射撃場もあったのですが、僕はなぜか現金をホテルにほとんど置いてきてしまったので断念しました(´;ω;`)(象代も相方に借りた)


銃の種類は聞かなかったけど、ワルサーとかSOCOMとかAK47とか撃ってみたいっすね。完全に007とかメタルギアの影響ですが・・・・


SVD(ドラグノフ?)とかPSG1とかも憧れですね。スナイパーライフル


で、寺院へ。

fc2blog_20140226212225e64.jpg



高僧の骨がまつってありました。聖人の遺体ってやつですかね・・・


そしてカシューナッツ工場へ。カシューナッツは有名らしい。スタッフさんの買って欲しい感がハンパなかった・・・でも僕はお金ないからね・・・ごめんね・・・・


お昼は地元感溢れるお店へ

なんかすんごいハエいっぱいいたけど気にしたら負けだ!!安くかなりお腹いっぱいになった。



で、ホテルに戻って、その後は買い物に。

相方はグラサンを持ってなかったのでグラサンを現地調達ゥゥ

なんか変なやつとかを想像してたが並んでるのは「RayBan」とか「オークレー」とか「シャネル」とか・・・・






値段  100バーツ(300円)



fc2blog_20140226213619a7c.jpg




パチモンきたああああああああああああ(´;ω;`)


まあ、使えればいいのでどうでもいいんですが、なんかノリで値下げ交渉に走った。

僕も買ってみたかったので「2つ買うから150にしてくれ」と交渉

「175だなあ。それ以上は無理」

と言われ、もっといける気もしましたがチキンの僕は折れてしまいました・・・・・



でもまあ、定価で買わないほうがよろしかろうと思います


こちらが僕の戦利品


fc2blog_20140226215617886.jpg


メタルギアの「カズヒラ・ミラー」みたいになれるかも・・・・いや、なれない




他にもTシャツでもビーサンでもいくらでも安く買えるので、荷物増やしたくないひとはこっちで買ってもだいたい揃います。
デザインはまあアレなんで日本ではちょっと微妙ですが・・・・







近所にはバカでかいショッピングモールもありました。

タイ全般に言えることですが、店員さんはみんなはなほじならぬスマホいじり営業です。

基本ゲームしてて、「あ?来たの?いらっしゃーい」みたいなノリです。いいなー




で、夜はオカマショーに行きました。

ショーの写真はNGだったのでありませんがみんなキレイでしたよ(^^)踊りもうまいし。


ショーの後の写真はこちら


fc2blog_20140226220101d44.jpg


一緒に写真とか撮るにはチップとかいるらしいのでやめといた。





戻ってからは夜の町に遊びに行きました。

なんか盛り上がってるんでついつい行ってしまいますね・・・・




昼間にオジーオズボーンの「CRAZY TRAIN」とか演奏してたハードロックカフェとかポールダンスバーとか


fc2blog_20140226220350279.jpg


fc2blog_201402262204155eb.jpg



なぜかプレデター置いてる店が多い

fc2blog_20140226220635adb.jpg





ビールも70バーツ(210円)とかで飲めます


fc2blog_201402262207403b7.jpg


なんか島プーのマンガに出てきそうだな・・・




帰りは乗ってみたかったので「トゥクトゥク」と呼ばれる開放型改造タクシーに乗りました。

いろんなデザインがあってカワイイデス。


fc2blog_20140226221022705.jpg




ちなみにホテルにはフリーのWi-Fiがあるんでけっこうネットも使えます。
あんまり使いませんでしたけどね。


そんなこんなで二日目が終了!!


続きはまた次回に
2014-02-26 : タイの大冒険 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

タイの大冒険〜その1〜  「出発前〜1日目」

こんにちは。わたくしネバダ州は「リフレッシュ休暇」なるものをいただきまして・・・・

まあ、「1週間」もらえるんですが。

行ってきました。プーケット!!タイにあるプーケットってとこですね。

思えば去年はチャリで銀山温泉に行くとかいうパープリンなことをしてましたが、ゆっくり海外に行きたいと思い、今回の旅行に至ったというわけです。


このためになんかデカいバックパック買ったりなんなりしてましたが・・・・ようやく使えました。



てなわけで旅先であったいろんなことを書いていこうと思います。

まあ、最初に行っておくとすごく良かった

なんかこの記事とか読んで興味とか持ってもらえたらいいなとか勝手に思ってます。

では、、、






まあ、今回は個人で行く旅行としては初なので、ネットで調べたりしながら持ち物もいろいろ準備しました。





実際はあんまりいらなかった・・・・




理由は後で書きますが、

・カメラ
・PSP
・帽子
・日焼け止め



これくらいです。役に立ったのは・・・・

持ち歩き用バッグがもう少し大きくても良かったかなぐらいですね。
ちっこいショルダーバッグでは微妙にパンパンだったかなっていうね。


仙台空港からのバンコク直行便があるのでアクセス線で空港へ。


てか、長町からのって580円もするのかよ!高え!!

一番のぼったくりは仙台の交通費ですよホントに・・・

8時半くらいにチェックインを済ませ、手続き、東城。間違えた、搭乗。


フライト時間は7時間半くらいですかね。まあまあ長いです。


水平飛行になって速攻でビール


fc2blog_2014022620135309f.jpg


相方は映画見てましたが僕はゲームしてました。眠くなったら寝て、なんやかんやでバンコク到着。

入国審査にビビりまくっていた僕でしたが、

なんかすごく適当だった



手荷物検査の時に、「ポケットの中身を全て出しなされ」とか言われたんですが、

なんかテンパってあわてて出したらなんか紙くずがいっぱい出てきて笑われた(´;ω;`)





その後は乗り継ぎ待ちのためぶらぶら。

両替もしましたが、空港はレートが悪いらしく(後から聞いた)

チップ代払うための小額にしておけば良かったと後から反省。



で、


搭乗ゲート付近にはなんかフリーインターネット端末があったので、

「CHINPO」

とか検索してた。



あと暇だったので「人生やり直し記」とか見てた



fc2blog_201402262023294dd.jpg



プーケット行きの飛行機は欧米人やらアジア系やらいろんな人種の人がいました。

タイの方もけっこういました。

前の席の男の子2人組もタイ人・・・・・






ん?






男二人でプーケット??


しかもなんか二人とも同じような服着てる・・・・いや!全く「同じ」!!


しかも座席の隙間からなんか寄りかかってのイチャイチャパラダイスが見えてますよ!!



こ、これは「アッー!!」な展開ですか(´;ω;`)


さっそく異文化を体験した・・・・黄金体験ではないけど




プーケットまでは約1時間半。

空港から出て、ガイドさんと合流。

今回はなんか不安だったのでHISさんのツアーにしたんですよ。なにせ個人旅行は初めてなもんで・・・

ガイドの名前は「ポーンさん」日本語うまかった。

で、ホテルまで車で40分



一般道で100キロくらい出しててちょっとびっくりした


ホテルもまあ、一番安いやつにしたんですが(お金ないんで)予想以上に立派でした。さすがリゾート地。


fc2blog_20140226203536a1d.jpg



近所にセブンイレブンがあったのでお水とか買いに行ったら1・5リットルで7バーツ(21円)とかでワロタ


そしてマッチョなお兄さん達がショーしてた。ゲイバーらしい・・・

メンズサウナ&マッサージとかいっぱいありました。そういう地域なのか?


で、人もとりあえずごった返してた

原チャがかなりアグレッシブな運転してたり、普通に4人乗りしてたり、後は基本ノーヘル

道路横断もかなり強引にわたる感じで最初は慣れなかった・・・・・




そんな感じで1日目は終了。

時差は−2時間なので、時差ボケもなく、次の日に備えることにしました。



次の記事に続きます(^^)
2014-02-26 : タイの大冒険 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ジョジョリオン29話 迫り来る物体 感想

ジョジョリオン29話の感想です


先月はクリが迫ってきて、ソフ様がパンチを繰り出すも大して効果もなく・・・・


今月はどうなる!?



ネタバレ注意!!!




※ネタバレ問題の影響により画像の削除を行いました。ご了承ください

続きを読む

2014-02-19 : ジョジョリオン考察 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

劇場版名探偵ネバダ 雪上の勇者たち

いやー、降りましたね。雪!雪!!雪!!!


まあ秋田県民の僕にとってはそんなに大事でもないのだが、仙台でこんなに降るのは久しぶりなので少しひやりとしました。


なんか示し合わせたようにジャンプではルキアさんが絶対零度とかなんとか言ってたし・・・・さすが師匠はちがうぜ。


まあ、そんなことはさておき、ここ数日雪上の勇者を何人か見た。


勇者度で言うと「勇者ダイ」三分の一くらいなんだけど








自転車勇者


なんか道がパリンパリンに凍っているのにチャリで爆走してる人がいた。



下アイスバーンだよ?

大魔王バーンはいないけどアイスバーンだよ?


僕のエピタフは派手に転倒する未来を予測していたが

「始めから何も滑っていない!!」

お、恐ろしい。まさに自転車レクイエム。




ランニング勇者



この雪道をランニングしているおじさまがいらっしゃった。

僕の数メートル後ろで滑ってた。こけてはいないけど・・・・

何がそこまであなたを駆り立てるのですか?どこへいかれるのですか?ドミネクオヴァディス!!!





ニューバランス勇者



まあこんだけ積もれば普通はブーツやら長靴やらすべりにくくて防水性のあるものを履くべきだとは思うが

なんかニューバランスな少年がいた。

たしかに雪道にスニーカーはニューバランスだけど!!

まあ、僕の目の前ですべって、

なんか両手を振り回して、

DA PUMPの踊りみたいな状態になってた。

少年よ、神話になれ




エスカレーターでキス勇者



なんかエスカレーターに乗ったら前の男女が◯スしてた






おい!







別にこの世のカップルが何をしようと、どんな性癖があろうとどんな行為におよぼうと、






個人の主義や主張は自由!!!


許せないのは公然と行うこと!!





家でやれや!!!




最後雪関係ないな・・・・



まあ勇気と無謀は違うというのが今回得るべき教訓ですな・・・・・
2014-02-11 : 「ネタ枠」 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ジョニィジョースター五段活用

ジョニィ ジョースター。
言わずとしれたジョジョ第7部の主人公だ。


みなさんは主人公という位置付けについてどう思うだろうか?


かっこいい

正義

クール

タフ



まあいろんな言葉が思いつくが、
そんな常識を軽々と打ち破る主人公。


それが


ジョニィジョースター


このジョニィの暗黒時代は「あなたならどうする?最高だった…」時代がピークかもしれないが、

レース中にもいろいろやっている。


特に、泣き叫ぶ姿においてはジョジョのキャラの中でも随一のクオリティを誇る。


ポイントは、
「うわあああ」でも「うおおお」でもなく、
「うわあああおおおおああああ」
といった具合に「あ」と「お」を上手い具合にミックスさせることにある。



では実例を上げてみていこう。






















これが有名な「ジョニィ五段活用」である。


バリエーションとして
「うおおおおおおあああああっ……ああっ……ああおおおああ」



「うっうっうおおおおおおあああああぁ」

など、小さい「っ」や、「ぁ」などを入れると悲愴感が増しますね。


この表現は承太郎などでは使えない表現です。


これは暗黒面を有しながらも完璧でない素直なジョニィの人間性がうかがえてとっても好きです(^^)

僕はTwitterなんかでよくこの画像を使って楽しんでます。


生活を彩るツールとして「ジョニィ五段活用」


ぜひ使ってみてください!
2014-02-03 : jojo : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

藤子不二雄先生の短編を買ってきた

ネットで気になって買ってきた本がある。


藤子F不二雄先生のSF短編集だ。



これ、面白いですわ・・・・



藤子先生といえば「ドラえもん」や「パーマン」ですが、この短編集は「すこしふしぎ」のSFだ。


設定や表現上コロコロコミックでは完全にアウトなのが多い。

ただ、ひねりやメッセージ性が強くて大人なら楽しめる内容。


一つ紹介しますね。



「流血鬼」




全世界で吸血鬼になるウィルスが流行する。


主人公の両親や近所の住民も吸血鬼になっている。

主人公が杭を心臓にぶち込むところから話は始まる。うああああああ


主人公とその親友はなんとか秘密基地に逃げ込みサバイバルしている。
「このままじゃあ俺たちヤバいぜ・・・・くそっ」



だが親友も吸血鬼に捕まってしまう。

「ぐあああああああああ」

「し、親友〜〜〜〜」



基地に戻ると主人公の幼なじみの女の子が待っている。もう吸血鬼なのだが・・・

普通のゾンビものと違うのは、吸血鬼に理性があるということ。

女の子はいう。

「ウィルスに感染すればあらゆる面で有利な新人類になれるからあなたもなろうよ」

主人公は拒否する


「そんな言葉にだまされるかマヌケがぁぁぁああああああ」

女の子は言う。

「私たちからみれば、あなたは善良な市民に杭を打ち込む流血鬼なのよ」

外から吸血鬼達がやってくる


「き、きさま!!仲間に知らせたな!!よくもこの俺にこんなことを・・・・!!!」

「フフフ・・・できれば穏便に新人類になってもらいたかったんだけど・・・・」


「う・・・うあああ・・・・・・俺のそばに近寄るなあああああぁぁぁぁぁぁああああああ」




「WRYYYYYYYYYYYYYYYYY」



   

目を覚ます主人公(吸血鬼になっている)

「俺、なんであんなに新人類になることを拒んでたんだろう・・・・なんてすがすがしい気分なんだ・・・・・」

女の子と親友と一緒に歩いて完



吸血鬼視点から見るとこういう話になるのね・・・・

まあ、途中から普通の人が「流血鬼」扱いされて立場が逆になってますからね。

なんか吸血鬼になって(実際はウイルス感染だけど)はればれとしている主人公がなんとも言えないオチですね。


これが藤子先生の絵柄だからまた何とも言えない雰囲気です。


荒木先生だと・・・・まあKUAAAAAとかになるんでしょうが。



他にも面白い話がいっぱいです。オススメです。
2014-02-02 : 「ゲーム・マンガ・映画」 感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ネバダ州

Author:ネバダ州
自転車は「GIOS SPAZIOFLAT」に乗ってます。

秋田生まれの29歳。

ジョジョも大好きなので毎月ジョジョリオンの感想も書いてます。
相互リンクも大歓迎なので、気軽に申請してください。

Twitter   w77k

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
166位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも申請大歓迎です!!気軽によろしくお願いします。

この人とブロともになる

QRコード

QR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する