fc2ブログ

ドラえもんのび太の創生日記 感想

昨日ドラえもんの映画を見た。
映画でもアニメでもそうだけど、昔見た時の感想と今の感想はけっこう違ってたりする。


ではあらすじを交えながら感想書きます。






舞台は夏休み。毎年恒例の事だがのび太は自由研究をやっていなかった。

そこでみんなの自由研究を調べに行くと…








出来杉くんは水質調査マップを作っていた。






マジでチート過ぎる。僕にもできない…


しずかちゃんは

「生まれろ!生命よ…」

アサガオを育てていた。


スネ夫はなんか風船飛ばしてた。
ジャイアンはやっていなかった。 完



そこでのび太はタイムマシンで夏休み最後の日に行って自分は何の研究をしたのか調べに行こうとするが、途中で未来デパートの郵便屋さんと合う。


ドラえもんはこっそり「創世セット」を注文していた。


ドラえもん甘すぎだろ…


これでのび太は新世界の神になるらしい。

さっそく地球を作り始めるのび太。





杖には!なんと!!早送り機能がついていて、時を加速させたーーッ!!









できた地球に降りるのび太たち。

そこで魚に特殊光線を当ててアルティメット魚にしようとするドラえもん。


しかしその時特殊光線に虫も当たっていた!!←これ伏線


その後は人類も発展。

ときどき様子を見に行っては「神の御命によって退けるっ!!」したり「時を吹っ飛ばした!!」したりやりたい放題ののび太たち。






そのうち変な生物が現れる。アルティメット蜂族みたいな奴らだ。


これがなぜか現実世界にも現れるのだ。なんで?次元の壁をこえたのかぁーっ!!


アルティメット蜂に拉致されるジャイアンとスネ夫。

ジャイアンとスネ夫はこの映画において見せ場が全く無いモブ扱い




もう少し時代が進むと新世界のパラレルのび太の一族は偉い人になっていた。


そしてパラレル出来杉くんが南極探検に行くと言い出す。


スピードのび太財団はお金を出す事になり、南極へ行くと…


蜂人間達が幻覚を見せて「立ち去れ!カスども!!」とか言っている。声が大塚明夫さんで渋かった。


それを無視するパラレルのび太達。

穴を発見し中に入ると地底世界が…


ま、まあドラえもんの世界では珍しくないよね…地底世界…


そこで地底世界のヴァレンタイン大統領と話すパラレルのび太。

どうやら大統領は「地上総取りの時が来た…」とか言っている。


こ、こいつはヤバいぜ…

地底世界の科学技術は地上のそれよりもはるかに高い。

このままでは地上世界がいともたやすく行なわれるえげつない行為の餌食にっー!!

飛行船に戻るパラレルのび太。

外にはなぜか白いスクリーン。

行くしかない!!GO!!ジョニィ!!GO!!

砲撃を受ける飛行船。

ぎゃああああああ


と思ったら幻を見せるスクリーンの効果だった。月読かよ!!NARUTOみたいな展開でワロタ


最終的にはそこで新世界の神、のび太が登場。








総取りはしないで、
また創世セットで地球を作ってそこに移住しろだと?





量産型地球wwwwwwwww



な、なんという手軽さ。もはや崇拝しかない。ここに地球を作ろう…



で、ジャイアンたちはなんで拉致られたかと言うと、蜂人間「ビタノ」の宿題のためだった。




宿題のために人を拉致してタイムパトロールから追われるってどんな宿題なんだよ!!犯罪だよ!!


まあ、宿題のために果てしない数の生物の頂点に立ったのび太よりはマシなのか…


まあ、久々に見ましたが大人になった今となってはけっこうストーリーに穴が見られたかなと思います。

さらに全体的なドラえもん達の傍観者感がなんとも…


ほかの劇場版ではけっこう死にかけてたりしてる分なんか緊張感が足りないですね。



とはいえなかなか楽しい時間が過ごせるのがドラえもん映画ですね(^^)
関連記事
スポンサーサイト



tag : ドラえもん

2013-12-04 : 「ゲーム・マンガ・映画」 感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ネバダ州

Author:ネバダ州
自転車は「GIOS SPAZIOFLAT」に乗ってます。

秋田生まれの29歳。

ジョジョも大好きなので毎月ジョジョリオンの感想も書いてます。
相互リンクも大歓迎なので、気軽に申請してください。

Twitter   w77k

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
150位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも申請大歓迎です!!気軽によろしくお願いします。

この人とブロともになる

QRコード

QR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する