fc2ブログ

ミニマリストという考え方の注意点


僕は勘違いをしている時期がありました


最近ミニマリズムについて聞かれたりとか、少し参考にしてもらえる人もポチポチ出てきたので、僕が陥った事を書いていきます。








1  何を勘違いしたのか自分が高潔な人間に見えた




物が多いか少ないかで人の価値を判断するなんてもってのほか。

物を少なくした時に、なんとなく自分が正しい人間になったような錯覚に陥ってしまった時期があります。



ミニマリズムはひとつの方法論であり、
言ってしまえば人の単純な「好み」にすぎない。
   

北川景子が好きなのか石原さとみが好きなのかくらいの違いだ。

   

少なくすることが正しいわけではなくて、
   
単純な好みだから少なくしている。これを忘れて、自分と考えの違う人を受け入れられなかったり。

今考えると恥ずかしいんですが、こういう時期もありました。



2  「手段」ではなく「目的」になっていた

なんか前にも書いたような気がするけど。
    
ミニマリズムってのは何かに集中したり、何かを得るため(時間、お金、知識、その他)に行う、道具のようなもので、

最小限にすること自体を目的にすると虚しさに襲われます。

何のために生きてるのかわかんなくなってきたりするんで危ないです。

生活をより良くするためなのか、何か欲しいものがあるのか、など。

別に理由がなくてもそれはそれで自由なんだけどね。




3   合理主義に陥り過ぎた

    
効率の悪いものや無駄なものを嫌っている時期がありました。
    
でも一見すると無駄なものも、それはそれで趣があってよかったりします。

    
古文でいうところの「おかし」ってやつですかね?

    
合理的思考に偏りすぎると感受性が育たなくなって危ない気がします。

    
感受性は大事です。

    



4   まとめ


    
こういう風にならないためには「適当」にやってみるのが一番なんだと思います。
    
こだわりすぎずに「適当」にやってみて、いいところだけとっちゃえばいいんですよね。



思想なんてそんなもんです。ガチじゃなくていいんじゃないかと思います。




関連記事
スポンサーサイト



tag : ミニマリストミニマリズム

2014-09-14 : 適当系ミニマリストの考え事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ネバダ州

Author:ネバダ州
自転車は「GIOS SPAZIOFLAT」に乗ってます。

秋田生まれの29歳。

ジョジョも大好きなので毎月ジョジョリオンの感想も書いてます。
相互リンクも大歓迎なので、気軽に申請してください。

Twitter   w77k

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
166位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも申請大歓迎です!!気軽によろしくお願いします。

この人とブロともになる

QRコード

QR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する