fc2ブログ

想像力が足りない


「世の中人の痛みを想像できないバカが多すぎなんだよ!!」

っていうのはある映画で登場人物が言ってたセリフです。





まあ、その映画っていうのが「スクラップ・ヘヴン」っていう邦画なんです。


オダギリジョーと加瀬亮と栗山千明かな。




話の展開をざっくり話すと、オダギリと加瀬亮が「復讐代行人」を始めます。

悔しい思いをしてるけど泣き寝入りしてるような人が相談にやってきます。

その話を聞いて二人が「いたずら」みたいな復讐をするんです。

ただ、その復讐もだんだんエスカレートしていきます。

二人はついに「あるもの」を盗みます。

その「あるもの」が原因で事件が起きます。

その事件はオダギリがわざと起こすんです。加瀬亮は予想外の重大さに怒るんですが…

その時にオダギリが言ったのが冒頭のセリフです。


人の苦しみや痛みを想像できない人達が多すぎる社会をオダギリは恨んでいたわけです。そして最後は…




まあ、気になる方は見てみてください(^^)

で、何が言いたいかっていうと想像力は大事だってことです。


いいことを想像する能力も人の感情を想像する能力もすごく大事です。

自分の行動によって人の気分に与える影響とかも「想像する」ことが大事です。




その辺がやっぱり足りないんだなあと実感してしまうのがSNSですね。

まあ、Twitterの写真によるトラブル(店員が冷蔵庫に入るとかいうアレ)はすごくわかりやすい例ですが、

見る人、読む人への配慮が足りなすぎるFacebookの投稿、
自己主張の強すぎる連続投稿が横行するインスタグラムなんかも、「これをしたらみんながどう思うか」が足りない結果ですね。


思いやりってのは想像力なんでしょうね。


あ、ちなみに創造力とは少しニュアンスが違います。

日本語ムズカシイデス

関連記事
スポンサーサイト



2014-10-07 : 適当系ミニマリストの考え事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ネバダ州

Author:ネバダ州
自転車は「GIOS SPAZIOFLAT」に乗ってます。

秋田生まれの29歳。

ジョジョも大好きなので毎月ジョジョリオンの感想も書いてます。
相互リンクも大歓迎なので、気軽に申請してください。

Twitter   w77k

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
166位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも申請大歓迎です!!気軽によろしくお願いします。

この人とブロともになる

QRコード

QR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する